Mathematical Data Informatics Lab.

東京工業大学 情報理工学院 小野(峻)研究室

東京工業大学情報理工学院情報工学系において小野峻佑准教授が主宰する研究室(MDILab)に関するページです。

This page is about the laboratory (MDILab) led by Associate Professor Shunsuke Ono at Department of Computer Science, School of Computing, Tokyo Institute of Technology.

数理の⼒でセンシングデータから価値ある情報を抽出する

「数学なんて役に立つの?」一度は抱いたことのある疑問かもしれませんが、ノイズや欠損を伴うデータから価値ある情報を抽出し解析するためには数学の力が欠かせません。その面白さを私たちと一緒に探求しましょう。

Leverage math for sensing data processing and analysis 

What good is math? It may be a question you've had once, but math is essential to process and analyze sensing data with noise and degradation. Let's explore the fun with us.

News

2020/01/15

  • 小野が2020年度東工大挑戦的研究賞および末松特別賞を受賞しました東工大ニュース
    S. Ono received the 2019 Tokyo Tech Challenging Research Award with the Suematsu Challenging Research Award (Tokyo Tech News).

2020/05/30

  • 以下の論文が EUSIPCO'20 に採択されました。
    The following paper has been accepted to EUSIPCO'20.
    S. Takeyama, T. Komatsu, K. Miyazaki, M. Togami, and S. Ono, "Robust acoustic scene classification to multiple devices using maximum classifier discrepancy and knowledge distillation,"

2020/05/16

  • 以下の論文が IEEE ICIP'20 に採択されました。
    The following paper has been accepted to IEEE ICIP'20.
    S. Takeyama and S. Ono, "Compressed hyperspectral pansharpening,"

2020/04/01

  • B4二名、M1四名が所属しました(立ち上げメンバー)。
    Two B4 members and four M1 members belonged to our group (Launching members).

2020/01/31

  • 小野が理化学研究所と行った共同研究成果のプレスリリースが出ました。
    A press release on a joint research conducted by S. Ono and RIKEN has been released.

2020/01/15

  • 小野が IEEE Signal Processing Society (SPS) Japan Young Author Best Paper Award を受賞しました受賞論文
    S. Ono received the IEEE Signal Processing Society (SPS) Japan Young Author Best Paper Award (winning paper).

  • 武山(D2)、小野が IEEE Signal Processing Society (SPS) Japan Student Conference Paper Award を受賞しました(受賞論文)。
    S. Takeyama (D2) and S. Ono received the IEEE Signal Processing Society (SPS) Japan Student Conference Paper Award (winning paper).

2019/04/01

  • MDILab.が発足しました。
    MDILab. has been launched.

研究分野

画像処理、信号処理、数理最適化、データサイエンス、AI、リモートセンシング、コンピュータビジョンなど

キーワード

スパースモデリング、圧縮センシング、ハイパースペクトルイメージング、ノイズ除去、画像再構成、信号復元、テンソル分解、凸最適化、近接分離アルゴリズム、ADMM、確率的最適化、ロバスト推定、深層ニューラルネットワークの理論解析、情報と計測の融合など

Scope

Image processing, signal processing, mathematical optimization, data science, AI, remote sensing, computer vision, etc.

Keywords

Sparse modeling, compressed sensing, hypserspectral imaging, denoising, image reconstruction, signal recovery, tensor decomposition, convex optimization, proximal splitting algorithms, ADMM, stochastic optimization, robust estimation, theoretical analysis of deep neural networks, mathematical modeling and algorithms for measurement science, etc.

解説記事

  1. S. Ono, "近接分離アルゴリズムとその応用―信号処理・画像処理的観点から―," オペレーションズ・リサーチ, vol. 64, no.6, pp. 316-325, Jun. 2019. official (OA)

  2. K. Shirai, T. Baba, S. Ono, and M. Okuda, "局所特徴に基づく正則化を用いた画像処理と最適化の役割," 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review, vol. 11, no. 1, pp. 40-53, Jul. 2017. official (OA)

  3. S. Ono, "近接分離による分散凸最適化―交互方向乗数法に基づくアプローチを中心として―,'' 計測と制御, vol. 55, no. 11, pp. 954-959, Nov. 2016. official (OA)

書籍

米谷 竜, 斎藤 英雄 編著(第8章を小野が執筆), "コンピュータビジョン―広がる要素技術と応用―," 未来へつなぐ デジタルシリーズ, 共立出版, Jun. 2018. official amazon


スライド

学生へ

小野(峻)研が合っているかもしれない人(主に新B4、新M1向け)

  • 自立している人(コアタイムなし自由を重んじます。ただし、人として清潔感と常識は大事に)

  • 学会発表等で実績を作りたい人(旅費出します就活にも役立ちます)

  • 色々な人と交流したい人(他研究室・他大学の先生や学生企業の研究者など

  • 数式や英語論文を頑張って読める人(最初は苦手でもOKスタバで論文広げてドヤ顔しましょう)

  • ITベンチャーのおしゃれオフィスみたいなところで過ごしたい人(そのうち画像を載っけます。「すずかけ台は…」と思っているそこのあなた!ぜひ一度見学に)

小野(峻)研で博士課程進学を考えている人

  • 内部・外部を問わず、博士課程学生を随時募集しています。

  • 学振(DC)への応募を推奨しています。申請書作成・構想等、気軽にご相談ください。

  • 社会人博士や学振PDの受け入れも歓迎です。

企業の方へ

企業様との共同研究・技術顧問依頼等、随時募集中です!

  • 上記の研究分野・キーワードに関連するものや近いものであれば基本的に対応可能です。

  • 単発のセミナー・チュートリアルトークや技術相談も可能です。

  • 研究費額・報酬等に関しては個別に相談に応じます。